演題募集

演題登録

下記の要領にて演題を募集いたします。

演題募集期間 ※締め切りました。ご応募ありがとうございました。


募集期間: 2020年7月1日(水)~8月15日(土) 9月30日(水)まで


一般演題募集要項

演題抄録を学会アドレス(jsir35@c-linkage.co.jp)あてに送付してください。

氏名、氏名のローマ字、所属、連絡先(郵便番号、住所、電話、FAX番号、 メールアドレス)をご記載ください。
和文・英文の抄録をWordファイル形式で添付してください。
受領通知はメール返信で行いますが、お申し込み後1週間以内に受領通知が送信されない場合は運営事務局までお問合せください。演題の採否については9月初め頃にご連絡させていただく予定です。
例年通り一般演題から優秀な3演題を学会賞として選出させていただきます。さらに3演題の中で最優秀演題についても決定する予定です。

■ 演題申込にあたっての注意事項
演者は原則として本学会会員に限ります。演者が会員でない場合は、入会の手続きをとってください。
原則として和文と英文の要旨をご提出ください。和文要旨は日本生殖免疫学会誌vol.35 No.2に掲載されます。英文要旨はJournal of Reproductive Immunology誌に掲載される予定です。
英文要旨については、過去に発表された論文と全く類似した文章とすることは避けていただく必要がありますのでご注意ください。既報の英語論文で用いた抄録と全く同じものを使用されますと、多重投稿の問題が生じる可能性があります。

【和文要旨】
要旨のフォーマットはA4用紙横書きで上下左右の余白は30mmとしてくだい。
第1行目に「演題名」を記載し、1行空白(第2行目)とし、第3行目に「発表者および所属」(演者の前に○をつける)を記入してください。さらに1行(第4行目)空けて、第5行目より本文をご記載ください。本文は900字以内でお願いします。字体は「MS明朝」で「10.5ポイント」として下さい。要旨には写真および図表は含めないようにお願いします。

【英文要旨】
要旨のフォーマットはA4用紙横書きで上下左右の余白は30mmとしてください。
第1行目に「演題名」を記載し、1行空白(第2行目)とし、第3行目に「発表者および所属」(演者の前に○をつける)を記入してください。さらに1行(第4行目)空けて、第5行目より本文をご記載ください。本文は1,200 letters(約250 words相当)以内でお願いします。字体は「Times」または「Times New Roman」で「10.5ポイント」としてください。要旨には写真および図表は含めないようにお願いします。




学会事務局
大分大学医学部産科婦人科学講座
TEL 097-586-5922

運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ
TEL 097-529-6730
E-mail jsir35@c-linkage.co.jp

35th Annual Meeting of Japan Society for Immunology of Reproduction
第35回日本生殖免疫学会総会・学術集会

Copyright © 35th Annual Meeting of Japan Society for Immunology of Reproduction. All Right Reserved.